ママのための 子育てアロマ活用術

「どうやったら素直な子に育ってくれるのだろう。」「どうやったら集中力を身につけてくれるのだろう。」

子育てをしていると悩み事は尽きません。

最近は子育てに関する本も沢山出ているので、色々参考にしながら私はエッセンシャルオイルを使って子どもの脳に直接働きかける方法を試しています。8歳と4歳の男の子を育てながら色々なエッセンシャルオイルを試していますが、エッセンシャルオイルは年齢に関係なく色々な働きをしてくれますので、子どもだけではなく是非ご自身にも試してみて頂きたいと思います。

集中力をアップさせたい。

子どもの勉強部屋にはレモンオイルをディフューズしておくと良いでしょう。レモンは気分を明るくし集中力を高める香りです。

受験生にはもちろんのことお仕事に集中したい方にもオススメです。子どもは柑橘系の香りが好きなので「シトラスフレッシュ」もオススメです。大人の場合は眠気冷ましと集中力アップに「ペパーミント」ががオススメです。

早く寝てほしい。

子どもって夜になるとなぜか興奮して寝つけなかったり、赤ちゃんだと「夜泣き」が激しくて「早く寝てくれないかなあ」と思うことありますよね。そんな時には泣く子も黙る「ピース&カーミング」または「ピース&カーミングⅡ」がオススメです。平和と落ち着きのブレンドオイルです。

子どもが好きなオレンジの香りを中心に配合されたこのブレンドオイルはアメリカでは1番人気のオイルです。落ち着きのない子どもだけではなくベットにも効果的ですので子育てされている方なら1番最初に試してみたいブレンドオイルです。寝つきが悪い大人の方にもまずはお試し頂きたい香りです。

自信を持ってもらいたい。

子どもは大きくなると環境が大きく変わり、今まで自信を持って出来ていたことも突然自信をなくしてしまったり、思うようにいかなくてイライラしてしまったりしますよね。サッカーの試合で点数を決められなかったり、テストで良い点が取れなかったり誰でも経験があると思います。大事なのは強い自信を持って努力し、継続し続けることなのです。

「自信」って簡単につけられるものではありませんが、子どもには「暗示」が大切だと言います。

「絶対勝てるから大丈夫。」「毎日コツコツ漢字の練習すれば大丈夫。」などの暗示をお風呂に入っている時や寝る前に言うと良いです。特に寝る前は大事で、ワクワクしながら寝ることが脳の暗示には良いそうなんです。

私は夜寝る前に必ず「今日は一生懸命頑張ったね。毎日シュートの練習してるからきっと明日は強いシュートが打てるよ」と暗示をかけながら「ビリーブ」という自分を信じるブレンドオイルを使用しています。

結果も大事ですが、自信を持って何事にも積極的に取り組んでもらいたいなと思います。