「腸は第二の脳である」ドクターセミナーにて。

本日、ヤングリヴィング主催のドクターセミナーに行って来ました。今回のスピーカーはオリバー・ウェンカー博士。ウェンカーさんは医学博士、経営学修士、米国アンチエイジング・再生医療委員会、欧州麻酔学アカデミー認定医師であります。普段からエッセンシャルオイルを使った治療もされているとのことで、自身が2年半前に「ミラーフィッシャー症候群」を発症された際にエッセンシャルオイルを800滴飲んでかなり回復されたという話も飛び出しました。

今回の講演は「腸と脳」のお話。脳を活性化される為には食事とライフスタイルが大切で、化学物質まみれの食事ばかり食べていると腸内細菌のバランスが変わり、脳にも大きく影響を与えるそうなんです。脳と腸は密接な関係にあるんですね。

また、30分程度のウォーキングを毎日することも脳の活性化に繋がるとおっしゃっていました。

プロバイオティクス食品をどんどん取ると良いそうで、納豆やお味噌、キムチ、昆布茶やダークチョコレートなどがおすすめとのこと。私が毎日飲んでいるニンシアレッドもとっても腸に良いそうです。

また、男性脳と女性脳のお話がとっても面白くて、男性はオンオフくらいのスイッチしかないのに比べて女性はかなり複雑でいろんな形、いろんな大きさのスイッチがあるそうです。夫婦円満でいるためには男性には感情系のブレンドオイルを、女性にはレモンやペパーミントなどのオイルを使うと良いという情報までありました。

そして脳全体を活性化されるにはスパイス系のエッセンシャルオイルがブレンドされている「シーブス」が良いのだそう。脳の状態を実験した結果を見せてもらいました。「シーブス」は我が家では家中でディフューズしている香りです。

今日はウェンカーさんの講演の他に、アロマルーティンアプリの発表もありました。脳波スキャナーと連動させるとその香りが自分にとってどんな効果をもたらすのかが分かります。

試しにラベンダーをやってみたのですが、「誘眠」と出ました。

こちらのヘッドセットをつけて、

端末側でアプリ(間もなくリリース)を起動させて香りを20秒ほど嗅ぐと端末にこのような結果がかえって来ます。

アプリがリリースされたら今回会場特別価格で調達した脳波スキャナーを使って色んな香りを試してみたいです。

ウェンカーさんはロールオン・バニラ・ライム・ブレンドが大好きなようで、ウェンカーさんのアロマルーティンシートのマイオイルにも記載がありました。講演中おでこやら顔に塗っていました。妊婦さんにもこのエッセンシャルオイルは良いそうですよ。甘く爽やかな香りがします。