デオドラントもエッセンシャルオイルで。

夏は臭いが色々と気になりますよね。私は中学生くらいからドラッグストアで誰もが知っている有名なデオドラントを使用しておりました。当時はなんとなく「レモン」風な香りに惹かれたりしてまして、今思えばなんと浅はかだったのだろうと思います。

市販のデオドラントは化学的な成分が沢山入っています。脇ってリンパなどもありますし、よくよく考えると大事な部分ですよね。その頃はそんな知識もありませんでしたので、汗かいたらシャー!部活の後にシャー!今考えれば恐ろしいです。

そんな私でしたが、現在は100%ピュアなエッセンシャルオイルそのものをデオドラント代わりに使っています。香りはなんでも良いと思いますが、オススメは「ベルガモット」と抗菌力があるシーブス配合のハンドジェル。そのまま脇に塗っています。

「ベルガモット」は光毒性があるので肌が紫外線に触れる部分には塗布できないので脇にはもってこいなのです。

そして「ヤングシーブスハンドジェル」。こちらは普段はその名前の通りハンドジェルとして使っていますが私はデオドラントとしても使っていて一石二鳥なんです。消毒もできますし、香りもハーブの香りで爽やかなのです。ハンドジェルだからアルコールの香りがするのでは?と思うかもしれませんが、そんな香りは全くしませんし、肌がしっとりツルツルになる優れものです。そして何よりも安全。「ベルガモット」に至っては「食品添加物」として厚生労働省に認可されている「飲めるアロマ」ですので♪

これから暑い夏がやってきます。爽やかなアロマの香りで嫌な香りと気分を吹き飛ばしましょう!