抗菌力が高い伝説のアロマ。

最近、保育園で嘔吐や下痢の症状を訴える子が出てきたようで、ああついにこの季節がやってきた〜という感じです。一番の恐怖は嘔吐。次男が0歳の時にこの嘔吐下痢症を発症しまして、お腹の調子が悪くてグズっていた次男を抱っこしていましたら、いきなりゲボっとやられて体全体にふっかけられという経験があります。

嘔吐した場合、すぐに新聞紙などを持ってきて汚物にかぶせ、その上から塩素系の漂白剤などをふりかけたりするのが常識ですが、漂白剤って臭いし、体に良くないので私にとっては絶対に使いたくないものの1つなのです。

ヤングリヴィングには中世のヨーロッパで疫病が流行していた時期に元気な泥棒たちが身にまとっていたという植物を配合した抗菌力99.96%のブレンドオイルがあります。クローブ、レモン、シナモンバーク、ユーカリラディアータ、ローズマリーが配合された「THIEVES(シーブス)」というブレンドオイルです。「泥棒」という意味ですね。

このブレンドオイルを配合した「シーブス ハウスホールドクリーナー」という洗剤があります。我が家はこれをスプレーにしてお風呂やトイレ、洗面所などのお掃除をしているのですが、これが塩素系漂白剤以上の威力を発揮してくれるのです。ただ、抗菌力が高いだけでなく、香りがすっきりハーブの香りで最高に良いのです。もちろん自然由来のものしか使ってませんので、子どもがいても安心して使えます。私はこの「シーブス ハウスホールドクリーナー」を汚物の上に乗せた新聞紙の上から振りかけます。

また嘔吐した瞬間に空気中に飛び散りますので、「シーブス」のブレンドオイルを原液でディヒューズします。

あとはしっかりと「シーブスソープ」や「シーブスハンドジェル」で手を洗うことで対処方法としてはほぼ完璧です。

抗菌力が高いだけでなく、香りがとっても良いアロマでウィルスを撃退しましょう!