虫除けスプレーは手作りで。

もうすでに蚊が出始めましたね。ここのところ夏のような陽気なので仕方ないのですが、子どもがいると虫除けをどうするかが悩みどころ。市販の虫除けスプレーは少し注意が必要です。

特に「ディート」という成分が入っている虫除けは注意が必要です。「ディート」が入っている虫除けスプレーは使用制限があります。6ヶ月未満の乳児には使用をしない旨の注意書きや月齢に応じた使用回数が表記されています。

「ディート」は農薬、つまり化学物質です。高濃度で大量の使用は危険とする情報を目にしたこともあります。

うちにも小さい子供がいますので、口にできないようなものを肌につけること自体怖くてできません。

我が家ではヤングリヴィングの「ピューリフェケーション」というブレンドオイルを使って虫除けスプレーを作っています。分量は適当でオッケーです。私は毎回結構適当です。

1.少量の無水エタノールにピューリフィケーションを5〜10滴程度。(お好みで)

2.最後に精製水を加える。

アロマショップなどで売っている遮光瓶を使用してください。また、2週間程度で使い切りましょう。

ヤングリヴィングのアロマで作った虫除けスプレーなら体全身にかけられますし、万が一口の中に入っても飲めるアロマなので安心です。

また、「ピューリフィケーション」をお部屋でディフューズすることで虫がお家に入らないようにしています。夏に重宝するブレンドオイルですね。

「ピューリフィケーション」にはシトロネラ、レモングラス、ローズマリー、ティーツリー、ラバンジン、マートルが配合されたフレッシュな香りです。